ブログ

「ドイツ式入れ歯」に関する記事一覧

  • 入れ歯が壊れてしまう理由は?

    そもそも入れ歯は、歯がなくなったところに、何がしかの人工物を入れて補っています。

    入れ歯の治療は、歯がなくなったところに単純に歯を入れればいいという話ではありません。
    ですが、以外にそういう治療がたくさんなされているのも事実です。

    続きを読む
  • 歯周病で歯が抜けてきてしまった場合、インプラントで対応できますか?

    歯周病で歯が抜けてしまった場合、インプラントを入れること自体は可能です。

    インプラント治療は、骨に人工の歯根(インプラント)を埋め込むため、骨が大幅に失われている場合骨の回復を待つ、もしくは初めに骨を作る必要があります。

    みなさんは歯周病の主な原因が歯周病菌と言うことはご存じですか?

    続きを読む

  • 兵庫県でドイツ式入れ歯、テレスコープ義歯をお探しの方は当院へお越しください。

     

    入れ歯は、精度の高い技術と噛み合わせを重視した調整力が必要です。
    ほんの少しのずれでも、違和感や痛みが出てしまいます。

    永井歯科では、しっかりと噛める歯を提供するため、入れ歯ではドイツ式入れ歯を推奨しています。

    ドイツ式入れ歯は歯科医療先進国として知られるドイツで、質の高い長持ちする治療としてドイツ人の考えから生まれたものです。

    1886年に始まり130年以上の歴史があります。

    今まで入れ歯が合わなかった方や見た目が気になると言う方、持病などでインプラントが出来ない方、インプラントは怖いと言う方におすすめの入れ歯です。

    続きを読む

  • 嘔吐反射があるのですが、入れ歯の作成はできるのですか?

    答えはできます。

    口の中に異物が入るとオエッとなることがありますよね?
    これが嘔吐反射です。
    歯科治療における嘔吐反射を経験された方は多いと思います。

    例えば
    ・歯科治療で型とりのためにトレーを入れた時
    ・歯科治療で口腔内に溜まった唾液や水を除去するためにバキュームをいれたとき
    ・レントゲン撮影をするとき
    ・上顎の入れ歯の奥の部分が長すぎた時

    口腔内に物が入れられた時、喉の浅い部分でも強い吐き気をもよおします。

    嘔吐反射はなぜおきるのでしょうか?

    原因は大きく分けて、3つあります。

    1:物理的刺激によって誘発される、生理的要因
    人間の体は異物を感じた時、本能的に異物を吐き出そうとします。
    口腔内の刺激による生理的反射でごく自然なことです。

    2:不安や恐怖、過去の経験によるトラウマなどの心理的要因
    一般的に嘔吐反射が強い方は心理的要因が大きいといわれています。
    以前の治療のトラウマが、器具を見ただけでも反応してしまうことがあります。

    3:呼吸方法によるもの
    普段から口呼吸の習慣があり、鼻で呼吸をしていない場合には嘔吐反射を引き起こしやすくなります。

    では対処方法として、どうしたらいいのでしょうか。

    続きを読む

お問い合わせ・ご相談

お一人お一人しっかりとお時間をおとりして
診療しております。
お気軽にご相談ください。

〒661-0033 兵庫県尼崎市南武庫之荘2-33-6

  • JR神戸線:「立花駅」徒歩10分
  • 山手幹線:「桂木」交差点(駐車場完備)

診療時間

【平    日】 9:30 〜12:45 / 14:15 - 17:30
【土曜日】 9:00 〜12:15 / 13:45 - 17:00
木曜・日曜・祝日 休診

page top
閉じる
Youtube 動画でお口の悩み解決!
永井歯科 Youtube