医療費控除

deduction

医療費控除をご存じですか?

所得に応じて、支払った医療費のいくらかが返ってくる制度です。

この医療費控除を上手に活用して、安く治療を受けることをお勧めします。

例えば、年収350万円の方が200万円の治療を行った場合、翌年の税金で57万円安くなります。

医療費控除の対象となる条件

年間の医療費合計が10万円以上(所得が200万円未満の場合には所得金額の5%以上)の場合、確定申告で医療費控除の申請手続きをすれば治療費の一部が戻ってきます。

本人が支払った医療費のほか、家計を共にする配偶者やその他の親族が支払った医療費も合算することができます。また、共働き夫婦の場合、妻が扶養家族ではなくても、妻と夫の医療費を合算することができます。

医療費と所得をご入力いただくことで、簡易的に医療費控除の金額を概算で算出することができます。治療前のご参考として、お使いください

※この計算は実際の還付金額を確約するものではありません。
実際の還付金額や申告方法に関しては税務署や関係行政にご確認ください。

医療費控除金額の計算ツール

実際に支払った医療費の合計
 円
その年の総所得金額
 円
保険金などで補てんされる金額(任意)
 円
医療費控除の対象になる金額は以下のようになります。
●所得金額が200万円以上の場合⇒医療費が10万円~
●所得金額が200万円未満の場合⇒医療費が所得金額の5%~
計算結果
所得税の還付金額:
{{ formatYen(down_income_tax) }}円
翌年度の住民税減額金額:
{{ formatYen(down_inhavitant_tax) }}円
合計{{ formatYen(down_sum_tax) }}円が医療費控除により戻ってきます
実際に支払った医療費の合計 {{ formatYen(result_expenses) }}円
その年の総所得金額 {{ formatYen(result_income) }}円
保険金などで補てんされる金額 {{ formatYen(result_coverage) }}円
医療費控除の対象となる金額 {{ formatYen(medical_tax_credit) }}円
所得税の還付金額 {{ formatYen(down_income_tax) }}円
翌年度の住民税減額金額 {{ formatYen(down_inhavitant_tax) }}円

※所得税の確定申告を行うことで住民税の減額も受けることができます。

お問い合わせ・ご相談

お一人お一人しっかりとお時間をおとりして
診療しております。
お気軽にご相談ください。

〒661-0033 兵庫県尼崎市南武庫之荘2-33-6

  • JR神戸線:「立花駅」徒歩10分
  • 山手幹線:「桂木」交差点(駐車場完備)

診療時間

【平    日】 9:40 〜13:00 / 14:30 - 17:50
【土曜日】 9:00 〜12:40 / 13:45 - 17:00
木曜・日曜・祝日 休診